祖父と昼食に明太子パスタを食べました

26618

休日だったので近所の一人暮らしの祖父に一緒に昼食を食べようと誘いました。すると通販好きの祖父は丁度辛子明太子を買ったところだったらしく、今から解凍するから明太子パスタを作ってくれと言われたのです。

祖父はスパゲティがいつも「すぱげてー」としか発音できず最近はパスタなんて呼んだりすると伝えてから、ずっとパスタと言っているんです。近所のおばさんに「ハイカラな呼び方ねえ」と言われるくらいでした。

私の小さいころに祖母が亡くなってから自炊を始めた祖父は、肉じゃがやだご汁など和食を作るのは得意になったのですが洋食、とくにパスタはよくわからないとよく零すので専ら私が来た時に食べる程度のままなのです。最初はミートソースパスタやカルボナーラを作って一緒に食べていたのですが、祖父が冷凍明太子を大量に買った時パスタに和えて出した所すごく喜ばれて、それ以来ずっと私がきたら明太子パスタと決まっているそうです。

私が作るのはレンジで柔らかくしたバターとたらこ、醤油を混ぜたものを和えるだけの簡単なものなのですが、祖父はそれにビールを一杯、あとたまに漬物で昼を済ませます。私も一緒に食べるのですが、フォークがうまく扱えないからとはしでパスタ麺をつまむのがなんだか可笑しいなあと思ってしまいました。

Continue Reading

頑固な便秘を解消してくれたのがらおか

2016y05m04d_114750696
私の息子は2歳になったばかりです。
この息子の胃腸、めちゃくちゃ強いんです。
便は3日に1回出たらいい方で、5日出てこないこともよくありました。そこでいろいろ便秘対策をして、効果があったのはふたつ。牛乳と、マッサージ。でも、めちゃくちゃ強い胃腸には、効果が3日と持ちませんでした。連続で出た!と思ったら、また便秘。牛乳なんかガブガブ飲むのに、どれほど強い胃腸をしてるのか、便はびくともしない様子。

そんな息子の頑固な便秘を解消してくれたのがらおからです!豆腐屋さんで一袋30円で買えるおからです!毎日3食おからを取り入れて、せっせとおからを食べさせ続けました。すると毎日便が出るようになりました。しかも、1日2回出る日もあるという、びっくりな解消です!便の硬さはほどよくて、本人も苦しむことなく、また片付けをする私も扱いやすく、もう最高の便が毎日出てきてくれるようになりました。

息子は便秘だからと、外出中の便を気にしたことがりませんでした。でも、おから効果で便秘を解消した息子、いつに、外出先でもよおしたのです!びっくりです!しかも、役所でおかたい手続きをしている私に「ママ…」と悲しい声でしがみつきてきたかと思うと、「うーん」と顔を赤くして排便。
役所の人も、まわりの人も、笑ってくれました。よかったー!

Continue Reading

全く実のない「面白さ」だけを追求した学生時代

10代、20代の大学生

 

大学には本当のことを言って、あまり目的を持たずに進学しました。と言っても、もちろん受験勉強もし、試験も通って入った大学でしたが、入って何かをしたいとか、そこを出て何になりたい、とかいうことはほとんどなかったのです。

それで案の定、その日ぐらしの面白おかしい生活に入り浸ってしまうのですが、私の場合それがまさに「面白おかしい」日々でした。

同じような興味、関心の私を含む男2人と、女性2人がいつも集まって、当時TVで放映していた「スチュワーデス物語」の「なりきり」のまねをして遊ぶのです。

今から思えば本当に他愛ない以上に、「バカ」だと思いますが、1人が堀ちえみになり、1人が風間杜夫になり「教官!」とか叫んでいると、本当に馬鹿らしくて、心の底から笑えたのです。

それでそれだけでは飽き足らずに、まだ当時はカラオケボックスも、レンタルDVDもなかったので、神田のビデオセンターに行きました。

昭和30年代の娯楽映画(美空ひばり、江利チエミ、雪村いずみの「じゃんけん娘」みたいな、今でいう大映テレビ的な映画です)を見に行って、帰りにはその辺のパブ(これももう死に絶えました)に入って、閉店までその真似や、挿入歌を歌って楽しむのです。

今から思えば何度も書きますが、何の生産性もなく、あの時間に英語でも勉強しておけば、と思いますが、本当に面白さだけを追求した時間で、それはそれで本当に面白かったのです。

Continue Reading